ホーム  >  西尾市・碧南市・安城市・岡崎市の不動産売却はセンチュリー21トライス  >  不動産売却 動画  >  共有名義の不動産売却について

共有名義の不動産売却について
カテゴリ:不動産売却 動画  / 投稿日付:2021/06/23 08:19



共有名義の不動産売却について

共有名義の不動産売却について解説しています。



今持ってる物件が妹と共有名義になっていて、こんな物件でも売却ってできるんでしょうか?

 

はい、妹様が今回の不動産に関しまして、売却を同意されてるのであれば大丈夫でございます。

ただ大きく分けて三つほど妹様には立ち会っていただく場面があります。

媒介契約時、売買契約時、あとは決済時、この三つの場面で妹様に立ち会っていただいて、署名と捺印をいただくんですが、大丈夫でしょうか?

 

妹は、遠方に住んでいて毎回立会いは難しいと思うんですけども、どうしたらいいでしょうか?

 

はい、それでしたら委任状で対応させて頂きますのでご安心下さい。

 

委任状って何か必要な書類ってあるんでしょうか?

 

はい。委任状はですね、本人に実印を押していただく形になりますので、別途ですね印鑑証明書をご準備いただければと思います。

 

印鑑証明って何か有効期限ってあるんでしょうか?

 

はい、法的な決め事はないんですけれども金融機関が直近3ヶ月以内のものでないと受付をしないというケースがありますので、なるべく新しいものを取得していただいて、ご提出して頂ければと思います。

 

分かりました、ありがとうございます。

 




不動産を相続された方、これから売却をお考えの方、
将来のために不動産の価値を知りたい方、
査定金額の結果で売却を考える方、
どうぞ動画をご覧ください!




西尾市での不動産の売却、不動産の査定は

センチュリー21トライスにお任せください!

不動産の売却でお悩みの事があれば、


査定フォームか、

お問い合わせフォームから、いつでもご連絡下さい。

お待ちしています!!

ページの上部へ